So-net無料ブログ作成

完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料−厚労省08年調査(時事通信)

 厚生労働省は18日、自営業者らが加入する国民年金の保険料納付状況などに関する実態調査結果を公表した。2008年3月末時点の加入者約1831万6000人のうち、過去2年間の加入期間にまったく保険料を納めなかった完全滞納者は3年前の前回調査より62万7000人少ない433万人だった。しかし、一度も滞納がない完納者は794万5000人で、完納率は前回より3.4ポイント悪化して43.4%と過去最低となった。
 調査は3年に1度実施。今回は08年3月末時点で20〜59歳の国民年金被保険者6万人を対象に行ったサンプル調査(回収率37.8%)を基に推計した。
 それによると、完全滞納者の割合は前回より1.4ポイント減って23.6%となり、一部滞納者がほぼ横ばいながら、完納者の割合が減った。05年度に低所得者向けの保険料免除制度が拡充され、長引く景気低迷の影響で若年層を中心に免除者が増加したことが影響している。
 滞納理由は「経済的に支払うのが困難」が64.2%と最も多く、「年金制度の将来が不安・信用できない」(14.3%)などが続いている。 

【関連ニュース】
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁
年金債務、一括計上へ=企業財務を透明化
厚年基金・健保記録で年金回復へ=新たな基準案検討
事後納付を10年に延長=国民年金法改正案を閣議決定
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で

壁画どこへ行く 高度成長期の最先端「西長堀アパート」(産経新聞)
「強権的、独善的」生方氏解任で自民、谷垣総裁(産経新聞)
幻の銘酒も…越後の蔵元一堂に にいがた酒の陣2010(産経新聞)
<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)
北方四島のビザなし交流に入港税「受け入れは困難」 政府答弁書(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。